2017年10月のガイダンス

2017年10月の司法試験・予備試験ガイダンスは以下のとおりです。
今月は初級向け、生講義のみのガイダンスにはなっておりますが、
中上級の方のご質問もお受けすることは可能です。

お時間がある方はぜひお越しください。

・あなたはどっち?短期合格する人?長期化する人?~早稲田大学出身予備試験合格者が来校!!~
 10月7日(土) 12:30~14:00
LEC早稲田本校 ※合格者の方も来校します

・あなたはどっち?短期合格する人、長期化する人?
2017年10月07日(土)16:00~17:30
LEC池袋本校

・司法試験と国家総合職は両方うけるべき!
2017年10月20日(金)16:30~18:00
LEC池袋本校

・あなたはどっち?短期合格する人、長期化する人?
2017年10月27日(金)16:30~18:00生講義
LEC池袋本校

他のガイダンスもまたお知らせいたします。

*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)*
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

行政法を得意科目に~個別行政法の学び方

最近では、司法試験の入門講座を教えることが多いのですが、やはり改めて思うことが

「行政法が得意な人は司法試験に強い」

ということです。

区役所

理由は、
・行政法は、憲法とともに公法系の一科目です。しかし、憲法の点数が水物でぶれやすい以上、行政法で安定した得点を稼ぐことで司法試験公法系での足切りの可能性が少なくなる

・行政法は、苦手な人がまだまだ多いので、差をつけやすい(司法試験は、他の人よりできる人に点数がたくさんきます)

・行政法は、コツさえつかめば、少ない知識で点数を稼げるようになる

といったものです。

確かに、行政法は最初とっつきにくいです。

個別行政法が大量にあるので、行政作用法でやるのは、個別行政法から抽出した抽象的な理論です。
そして、民法や民事訴訟法、憲法などの知識も必要とされる、極めて応用的色彩が強い科目です。
最初は本当に難しい。

しかし、入門の最初の段階から
・「行政処分」という考え方を中核におく
・民法との対比
・個別行政法の仕組み、を大事にする

などのポイントを押さえれば短期間でマスターすることも可能です。

私の入門講座では、個別行政法も解説を加えながら講義しております。

中上級の方や、独学でやられている方も
個別行政法の条文は、出てきたたびに引く
(やらない人が多いです、でもネットで簡単に引けます)

個別行政法の仕組みを学ぶ
(イメージがつくととたんに行政法の理解が深まります。例えば「建築確認」と検索エンジンに入れて調べれば、わかりやすい解説サイトはたくさんでてきます)。
 ここで、個別行政法の仕組みを学ぶときに、条文を引きながらやるのがポイントです。

さらに、余裕があれば、個別行政法を引くときに、行政の行為が出てきます。
これは行政処分なのかどうか、考えながら引くだけで、相当な行政法の勉強になります
もちろん理由をつけて考えてください。
判例の規範に、あてはめてみてください。

以上の学習法、ぜひ実践してみてください。
行政法の中核はやはり行政処分の概念ですから。

*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)*
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村








衆議院解散と統治の論点

安倍首相が、衆議院を解散するそうです。

司法試験受験生の皆さんなら、7条解散の論点が思い浮かぶでしょう。
ただ、すぐに書けますか?

最近の受験生の方には、統治の論点が、ぱっと出てこないかたがいらっしゃるようです。
確かに、司法試験は人権の分野が出題の中心になります。

しかし、
委任立法、法律が条例の範囲内か否か、法律上の争訟、司法権の限界、違憲判断の方法
等の論点は、人権と絡めて出題されることがあります。

また、その他の論点でも、出題される可能性はあるはずです。

少なくとも、Aランクの論証くらいは、書けるように準備しておきましょう。
司法試験の結果発表後で、何もやる気が起きないという方は、気分転換に、統治の論点の勉強をお勧めします。

ちなみに予備試験の方は、統治は普通にでるので、しっかりやりましょう。


*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)*
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


司法試験結果発表後の学習法

司法試験の結果が残念に終わったが、再起を図る方はたくさんいらっしゃいます。

ただ、不合格のショックが大きすぎて、何も手につかない、何を勉強していいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

確かに不合格の方は、知識の抜けもあるので、本当は、基本書を一から読んだり、入門講座を最初から聞いたりした方が効果的です。

でも、そんなことをやっても手につかないのは目に見えている。

そこで、最初は、やったことのない事例問題を解き、リハビリをするのをお勧めしています。

少し、勉強から遠ざかっていた方もいると思います。
まずは、勉強の勘を取り戻すのです。

そして、これはゴールを「司法試験の問題を解けること」に設定するためでもあります。

何も手につかないという方、まずは事例問題を一問解いてみましょう。

予備校の問題でも、学者の先生が作った問題でも、どちらでもかまいません。

*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)*
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


平成29年度司法試験

まずは受験された方、お疲れさまでした。
合格された方、おめでとうございます。
一方、残念だった方、あきらめなければ道は開けます。
学習法を見直したりして、再起をはかりましょう。

さて、司法試験ですが、昨日合格発表が出ました

合格者数 1545人
実受験者数 5967人
ここから考えると 25.9%が合格率。

例年稀に見る受かりやすさです。

また、短答合格後の論文突破率を見ると(短答試験は前座にすぎないのでこの割合は重要)
39.2%にもなっております。

うーん、合格率を一定に保つという観点からは、合格者数をもっと減らしてもいいので、
合格者減の流れに一定の歯止めがかかったと言ってよいでしょう。

予備試験組の強さは相変わらず圧倒的。
ロースクールでは京都大学の合格率が高く、中央大学が低くなってますね。

あと、倒産法の人気が下がっていますね。
今年は17.5%
それに対して労働法は31.1%
知的財産法、経済法、国際私法の選択率が倒産法に迫ってきた。
これは何か要因があるんでしょうか。
条文が多い倒産法が敬遠されたか(一方労働法は判例が多いんだけどね)、
それとも倒産法選択者が他の選択科目に流れたのか。
今後考えていきたいと思います。


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR