FC2ブログ

予備試験論文当日に心がけること

ついに次の土日は司法試験予備試験の論文式試験です。

受験される方、ここが予備試験の天王山です。

実力を出し切って、ぜひ合格してください。
気を付けることを箇条書きにしました。

・前日の勉強は、論証集をざっと見るくらい。軽めにすること。
 1通くらい模範答案を読んで、合格答案のイメージを付けるのも有効。

・試験前日は早めに布団に入ること。眠れなくても、あまり気にせず横になること。横になってるだけで体は休まると思うこと。

・試験前日には、持ち物を準備し、試験会場へのルートを確認しておくこと。また、お金は財布に入れるのはもちろんのこと、かばんの別の場所にも少し入れておくこと(リスクヘッジ)。タクシーにのっても大丈夫くらいのお金は持っておくこと。特にペンは代えも含めてたくさん持っていくこと。

・当日は早めに受験会場に着くようにすること。お弁当や飲み物は豊富に持っていくこと

・会場では、条文や論証を軽く見直す程度の勉強にしておくこと

・本番では時間配分を間違えない。答案構成に使えるのはせいぜい20分

・問題で聞かれていることに丁寧に答えること

・特にあてはめは丁寧に書くこと。試験委員に説明するように懇切丁寧に論理を重ねて書くこと。条文はどんどん指摘すること

・試験時間が終わるまでは諦めないこと

・試験が終わって、答え合わせしている集団は無視すること。会話を聞くより次の時間の勉強をすること

・1日目の試験が終わったら、2日目の試験に向けてコンディションを整えること

全力を尽くしてきてください!

*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



予備試験の論文式試験が近づいて参りました

次の土日は、令和はじめての予備試験論文式試験です。

受験される方、全力で準備して、試験会場に行って、全力で答案を書ききってください。

あと数日ですが、まだまだ見直せることはあります。

私は、試験直前には7法科目の論証を徹底的に見直しました。
また、民事実務科目用に、要件事実の基礎的な本を読みこみました。

新問題研究要件事実

新品価格
¥1,543から
(2019/7/9 21:47時点)




私が読み込んだのは、この「新問題研究 要件事実」です。
司法修習生のテキストとしても使われています。

要件事実の基礎を解説したものです。
本当に基礎しか書いてないのですが、条文を引きながら読み込んでください。数時間あれば読めます。
そして、なぜそのような結論になるのか、自分の頭で、徹底的に考えながら読んでください。
実体法の要件と、要件事実論の結論を見比べてください。
そうすれば、この本にない条文の要件事実が聞かれても、現場思考で対応できます。

一方、刑事実務科目は、刑訴の手続条文を丁寧に見直しました。
刑事事実認定は、私はあまり勉強しませんでしたが、近接所持の法理や犯人性の認定などは
薄めのテキストで見ておいた方がよいと思います。

また、論文も1日か2日に1通書いて、書くことに対するコンディションを整えておいてください。
前日に慌てることのないよう、ペンもたくさん(予備も含めて)用意しておいてください。

私は、ジェットストリームを使ってました。

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム0.7 黒10本【1thr】

価格:1,129円
(2019/7/9 21:51時点)
感想(15件)




芯の太さはいろいろありますが、私は0.5ミリが好きです。

サラサの人気も根強いです。

ゼブラ ゲルインクボールペン サラサクリップ 0.3mm 黒 JJH15-BK 1本

価格:73円
(2019/7/9 21:52時点)
感想(4件)




ぜひ、試験前日まであきらめずに準備してください。

もちろん、体調を整えるのが一番大事です。無理はしすぎないようにしてください。

試験当日の心構えについては、また改めて記事を書きます。

*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村




司法試験試験前日

司法試験がいよいよ水曜日から始まります。

私が司法試験を受験し、合格できたのは2013年(平成25年)です。
司法試験を数回受験したうち、2013年の試験が一番緊張したことを、今日の日のように思い出します。

もし、今日、気がはって眠れない方がいたとすれば、それは合格に近づいているのだと考えてください。

試験前日、私は、とにかく「試験会場に行って、受験できること」を最重視しようと思いました。

持ち物を確認する。試験場までの道のりと、公共交通機関の時間を確認する。
財布を落としたときのために、カバンのポケットに2000円くらいを入れておく。

眠れなくても横になる。

学習もしました。
試験前日は、1日目の科目、すなわち公法系と選択科目(私の場合は労働法)だけを勉強するようにしました。
1日目は過酷です。試験時間がとにかく長い。

憲法・行政法・労働法の気になる論証を見直しました。
特に労働法は、学習がそんなに間に合っていなかったので、重点的に。

あとは気になる判例を読んで、なるようになるかということで、22時に横になりました。
目が冴えて、全然眠れませんでしたが、横になっているうちに1~2時間くらいは眠れたと思います。

試験当日になり、試験中に眠るのは避けたかったので、コーヒーなどカフェインの入ったものを持って試験会場へ。

とにかく、設問にくらいつき、設問に答えることに集中しました。
典型的な論点は、論証は軽めに(ただし必ず規範には理由を付ける)、あてはめを丁寧にすることを心がけました。

ひねった論点や未知の論点(あったか否かは覚えていないですが)は、問題の所在を指摘し、論理的な解答になるよう注意しました。

いよいよ明日ですが、頑張ってきてください。
このブログを読んでくださっている方が、合格されることを祈念しております。


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村





試験直前期にやること(短答編)

司法試験も予備試験も、試験本番が近づいてきました。

今日は、私が司法試験や予備試験の直前期にやったことを書いていこうと思います。
本日は短答編です。

1、総論
 司法試験の人は、いかに論文の勉強と共通して短答の勉強をやるかがポイントです。
短答にしか出ない分野(短答プロパー、刑法でいえば執行猶予など)は、短答前日(つまり刑事論文の日)に詰め込めます。

 ただ、憲法や行政法の勉強をするときは、判例百選を確認したり、刑法各論の勉強をするときは条文にあたって構成要件を丁寧に確認したり法定刑を覚えたりと、論文の勉強をする中で短答試験を意識してください。これだけで、かなり違います。

 予備試験の人は、論文を気にせず短答の勉強ができます。
 ただ、短答の勉強って言っても範囲が広すぎるでしょう。そこで、条文や判例を意識しつつ論文論点を確認するというやり方をお勧めします(私もやってました)。それだけで点数は伸びますし、直前期にはそれくらいしかやれません。

2、科目別学習法
(1)憲法
・判例百選で(別の判例集でもよいですよ)判旨をざっと確認
・条文素読(特に統治を中心に)
・論証集で統治論点をさっとみなおす
 ※これは人権は覚えているだろうという前提です。人権の論点があいまいな方は人権の論証も確認しましょう。

(2)行政法
・判例百選等で判旨をざっと確認
・条文を素読
 行政代執行法、国家賠償法は全文読む。一方、行政事件訴訟法や行政手続法は出やすいとことだけ読む。
出やすいところを知りたい方は明日の直前講義(無料)に来てください(笑)
・論証みなおし

(3)民法
・論証みなおし。その時に周辺条文まで含めて条文を丁寧に確認する

(4)会社法
・論証みなおし。その時に周辺条文まで含めて条文を丁寧に確認する
・会社法の「機関」の条文の素読。そのほかは読んでいるヒマない。

※商法総則、商行為、手形小切手は
論証と、論証にかかわる条文をチェックしておけば十分

(5)民訴
・論証みなおし、周辺条文確認
・できれば、条文の素読(全部)
 ※ただしあんまりでない条文は読まない

(6)刑法
・論証みなおし、周辺条文確認
・刑法各論の構成要件と法定刑は覚える。条文読んで
・総論のプロパーは条文の素読

(7)刑訴
・論証みなおし、周辺条文確認
・できれば、条文の素読(全部)
 ※ただしあんまりでない条文は読まない

 なお、一般教養は私は勉強していません。

 明日は、短答の無料講座もあります。予約不要です。ぜひお越しください。東京以外の方も、地方校での実施もあります。

『あと10点の得点アップ!短答ヤマ当て講座』
4月30日(火・祝) 14:00~15:30
LEC池袋本校 (生講義)

※同時中継校(ビデオ講義)
札幌本校、仙台本校、富山本校、、静岡本校、、京都駅前本校、、梅田駅前本校、、難波駅前本校、、神戸本校、岡山本校、広島本校、福岡本校

*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義


・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村




明日から予備試験論文式試験

明日から予備試験本番ですね。

受験される方、緊張されると思いますが、頑張って下さい。

今年は暑いですから、体調にも気を付けましょう。

もう、7年前になりますが、私が論文式試験で心掛けたことを書いておきます。

・丁寧に書く 
 採点者に伝わるよう、ふだんより丁寧に書きました。あてはめも、事実を適示し、評価を丁寧に書きました。
 また、商法などで、当たり前の論点もきっちり論証しました。

・法的構成を答案構成の段階からきっちり決める
 民法は、様々な筋があり得るなと思いましたので、法的構成を決めました

・わからなくても何か書く
 民訴は正直あまりわからなかったのですが、基本的な論証から説き起こしました。

・70分は以外と短い
 油断しているとあっという間に過ぎます。答案構成は長くても25分まで、あとは一気に書き上げましょう、

それでは、明日受験される方頑張ってください。

今夜は寝られないかもしれません。
でも人間寝なくても何とかなります。
私も、司法試験本番は眠れませんでした。

論文突破して、口述試験に向かいましょう!
プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR