FC2ブログ

本日は司法試験の発表です

本日は、司法試験の合格発表がありました。

私も、16時に法務省のWebページを見たのですが、アクセスが殺到しているみたいで開けませんでした。

ようやくつながって見てみると、合格者は1502人。

しばらくは、司法試験合格者1500人時代が続きそうですね。受験者数は4466人で、
合格率は約33.6%、短答合格者に限ると約45.7%になります。

合格率は高くなりましたね。

さて、司法試験に合格された方、本当におめでとうございます。
合格後は、かなり忙しいです。司法修習の手続きもあるし、修習地によっては引っ越しもしなければなりません。
また、修習の事前課題もあります。大変ですが、喜ばしいことなので、頑張ってください。

残念ながら不合格だった方、来年も受験するなら、今すぐ勉強を始めましょう。
落ち込む気持ちはわかります。でも、落ち込んでいると、どんどん気持ちが落ちて行って、穴にはまってしまいます。
すぐに、何でもいいから、教材を手に取って勉強を始めましょう。

司法試験講師として、私は応援しています。

*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



もうすぐ司法試験の合格発表

もうすぐ司法試験の合格発表ですね。
今年(2019年)は9月10日(火)午後4時です。

インターネットでも発表されますが、合格発表直後はアクセスが殺到し、見られない状況になるでしょう。
私は2013年の合格ですが、午後4時30分くらいまでつながらなかった気がします。

当時、仕事の合間をぬって、ネットカフェに行き、いつつながるのだろうと思い
ずっと、法務省の合格発表サイトのURLをひたすらクリックしてました。

4時半くらいにつながり、自分の番号を見たとき、信じられなかったので、受験票の受験番号を照らし合わせて、何度も見比べたのを覚えています。

そして、それでも信じられなくて、法務局の掲示板を見に行きました。

あと少しなので、何も手につかない方も多いでしょう。

再現答案を作ってない方は、作る最後のチャンスなので(発表後だとなかなか作れない)、この機会に作ってください。

あとは、合格にせよ不合格にせよ、生活スタイルが変わる方が多いと思いますので、その準備を今のうちにやっておくのもいいでしょう。

修習に向けて、民事執行法・保全法を勉強しておくのもおすすめですよ。

それでは、合格発表までの数日間、有意義に過ごしてください。

*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


平成30年度司法試験の結果

平成最後の司法試験の合格者は、

1525人

でした。

合格された方、本当におめでとうございます。
これから司法修習と法曹としての生活が待っています。
ますますのご活躍を期待しております。

一方で不合格だった方。
受験を続けるか、撤退するか、それは個人の自由ですし、私からは何も申し上げません。

しかし、もし受験を続けるなら、今日から勉強を始めた方がよいです。
今すぐです。
立ち止まってしまうと心が折れてしまうでしょう。
今からです。
リベンジされる方、応援しております。

武山茂樹

司法試験の受験者数と選択科目

ここ近年は下がってますね。司法試験の受験者数。

今年は5,726人 でした(受験予定者数)。

まあ「弁護士は仕事がなくて大変だ」というイメージが定着したのか、その割に試験が大変だと思われたのかはわかりませんが、年々受験者数が減っているのは事実でしょう。

ちなみに、弁護士に仕事がないイメージは、私には全くありません。
正直、文字通り猫の手を借りたいほど忙しいし、事件は山のようにあると思います。
(ただ、単価が下がっているのはそのとおりだと思います)。

試験は大変なのは間違いないですが。

あと、試験制度が錯綜しているのは原因の一つでしょうね。
制度がコロコロ変わる。
(私は個人的には、旧司法試験に行政法を加えた試験に戻せばいいと思っています)。

そして選択科目に何を選択するか

法務省の資料によると
倒産法 829人(14.48%)
租税法 391人( 6.83%)
経済法 943人(16.47%)
知的財産法 786人(13.73%)
労働法 1,604人(28.01%)
環境法 339人( 5.92%)
国際関係法(公法系) 77人( 1.34%)
国際関係法(私法系) 757人(13.22%)

となってます。
労働法がトップなのは、新司法試験(現行司法試験)が始まって以来の傾向ですが、
次点は経済法でした。
そして、倒産法、経済法、知的財産法、国際私法の選択者はそれほど変わらないといってもよいでしょう。

昔は、労働法と倒産法がツートップだったのに。
時代は変わりますね。
おそらく、倒産法の学習量が多いので、学習量が少ない経済法や国際私法に受験者が流れているのだと思います。
知的財産法は、改正が多いので勉強しにくい点もありますが、好きな人は好きですしね。

(町弁の)実務で圧倒的に使うのは、労働法と倒産法です。
なお、労働法は労働者側のイメージがあるかもしれませんが、当然会社側にも弁護士がつくので、企業法務においても重要です。

そして、たまに知的財産法や国際私法は使います。
今インターネットが発達していますので、著作権問題はよく出てきますし、国際取引も中小企業がする時代ですからね。
国際結婚や離婚などでも国際私法は使います。

選択科目に悩んている方は参考にしてください。


*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


18歳が合格した予備試験

おとといは、ゼミの合格者祝賀会でした。
今年は、司法試験の合格者がそれなりに出たので、大いに盛り上がりました。
合格された方、本当におめでとうございます。

また、予備試験論文合格者の方もいらっしゃいました。
その方の合格はどうだったかな、と法務省のサイトをのぞいてみたところ、

今年の口述試験の結果が発表されておりました。
http://www.moj.go.jp/content/001238840.pdf

受験者数469人、合格者444人。
まあ落ちる試験ではないので、こんなものでしょう。

特筆すべきは、合格者の最低年齢

なんと、18歳。
http://www.moj.go.jp/content/001238841.pdf
このデータによると、一人、高校在学中の方がいらっしゃいますね。

すごい時代になりました。
予備試験の低年齢化はどんどん進んでいますね。


*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)*
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR