司法試験と公務員との併願(直前期)

司法試験と公務員を併願する受験生の方は結構いらっしゃいます。

これは最近の傾向ではなくて、昔から、国家一種試験と司法試験を併願する人はいらっしゃいました。
旧司法試験で選択科目があった時代は、行政法も選択科目にありましたからね。

さて、このブログを見ている方は、司法試験直前期の方が多いと思いますので、直前期の方へアドバイス。
(まだまだ公務員の願書は間に合いますので、少しでも公務員を受験する可能性のある方は参考にして下さい)。
また公務員試験はあくまで法律科目を受験科目とする、一般的な行政職(含む国家総合職の法律職)を念頭に置いてあります。

司法試験と公務員試験の両方の合格を目指す方は、司法試験までは、司法試験に全力を注ぎましょう
ただ、その際、憲法・民法・行政法の比重を上げておきます
この3科目は、たいていの公務員試験で出題されますし、司法試験で高得点とるにこしたことはありません
つまり、この3科目は、重なっているかつ、両試験の重要科目なのです

その際、判例もしっかり見ておくようにして下さい。
それだけで、公務員試験の点数の取れ方がだいぶ違います。

一般教養科目は、司法試験が終わってからやればいいのです。

※比重を上げる必要はありませんが、刑法の短答も一応やっておきましょう。

ただ、他の科目の勉強が気分転換になる方は、数的処理・判断推理の問題を1日1問解いたり、英語の文章理解の問題を1日1題解くくらいはよいと思います。

両試験を併願される方、ぜひ参考にして下さい。


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR