短答を解く時の思考方法~H26年民法第4問

少し間が空きましたが、短答の続きです。

〔第4問〕(配点:2)
無権代理に関する次のアからオまでの各記述のうち,判例の趣旨に照らし正しいものを組み合わ
せたものは,後記1から5までのうちどれか。(解答欄は,[№4])

ア.本人に代わって弁済を受領する権限がない者が本人の有する債権について本人に代わって弁
済を受領した後に,第三者が当該債権を差し押さえて転付命令を得た場合において,その後に
本人がその弁済受領行為を追認したときは,当該第三者は,転付命令により当該債権を取得す
ることはできない。
イ.本人が無権代理行為の追認を拒絶した場合であっても,その後に無権代理人が本人を相続し
たときは,無権代理行為は有効になる。
ウ.無権代理人を相続した本人は,無権代理行為について追認を拒絶することができる地位にあ
ったことを理由として,無権代理人の責任を免れることができない。
エ.本人が無権代理人に対して無権代理行為を追認したとしても,相手方がこれを知るまでの間
は,本人は,無権代理人に対しても追認の効果を主張することができない。
オ.無権代理人が本人を他の相続人と共に共同相続した場合において,他の共同相続人の一人が
追認を拒絶したときは,無権代理行為は有効にならない。
1.アエ2.アオ3.イウ4.イエ5.ウオ

正解 5

ア これ大丈夫でしょうか。民法116条但の典型例ですよね。一瞬で×と判断してください。

尚、短答が苦手な方は、AさんBさんと具体的な事例で考えてみてください。
 今回は、本人(債権者)A、無権限者B、債務者C,第三者Xで考えてみます。
 債務者Cが無権限者Bに弁済しても、AのCに対する債権は消えません。そこで、Xがこの債権を差し押さえました。ところが、Aがそのあと、無権限者Bの弁済受領行為を追認しました。追認は遡及効がある(116本文)ので、Xの差し押さえは空振りになりそうです。しかし、それだとXが害されるので、Xは116条但で保護されます。

イ、これも基本です。本人が追認拒絶すると、そこで無権代理行為の効力が本人に及ばないことが確定します。従って、無権代理人が本人を相続しても有効になることはありません。

ウ、これも大丈夫でしょうか。無権代理と相続は、パターン別にマスターしておいてくださいね。論文・短答対策ともに重要です。この場合の本人は、本人としての地位と無権代理人としての地位を併存して有しています。そこで、本人の地位に基づいて、追認拒絶はできるが、無権代理人の責任を免れることはできないとされます。従って○です。
 但し、特定物についての履行責任まで認めると、追認拒絶を認めた意味はないので、特定物についての履行責任はないとするのが有力説です。

エ、 113条2項の少し変わった聞き方です。確かに追認または追認拒絶は、相手方に対してしなければ、相手方が知るときまでは対抗できません(113Ⅱ)。しかし、無権代理人に対しては追認の効果を主張できるでしょう(無権代理人は知っているから)。

オ、共同相続の場合、追認は全員そろわないと効力を有しないとされます。そして、他の共同相続人は追認拒絶できますので、オの場合は追認は有効となりません。この肢も○です。
 尚、本人を相続した無権代理人は、信義則上、追認拒絶できません。

 以上よろしいでしょうか。すべて基本知識なので、わからなかったところがあれば復習しておいてください!!

この記事が役立ったという方は、下のランキングへのクリックをお願いします。

司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

全国キャラバンを終えて

みなさんこんばんは。

LECの全国キャラバンは、たくさんの受講生にお集まりいただき、無事終了しました。

刑法の上位答案は、不作為犯のあてはめに2次規範を使っているなどの分析が役立ったようです。

もしご興味があれば、録画もしておりますので、LEC各本校にお問い合わせください。
(対処してくれるとは思いますが、私の方では保障はできません)。

また、受講生の方々から多かったのが、憲法の答案の書き方です。

ブログでも、今後、多少は紹介していきたいと思います。

この記事が役立ったという方は、下のランキングへのクリックをお願いします。

司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



全国キャラバンのお知らせ

 全国キャラバンが近くなりましたので、告知させていただきます。

扱う内容は二本立て(もちろん受講無料です)

1、平成26年度 刑事系論文 再現答案分析会
~再現答案数通を使い、どのように書けば評価され、評価されないかを明らかにしていきます。再現答案と点数を照らし合わせてわかることもあるので、おすすめです。ぜひ受講して、合格答案のイメージを作ってください。

2、残り5か月の過ごし方
~これからの5か月をどう過ごせばいいのか、学習法ガイダンスです。学習法に悩んでいる方、モチベーションがなかなか上がらない方におすすめです。
 東京以外の地方受験生は、ぜひこの機会を利用して、これからの学習計画を立てていってください。

1月7日(水) 18時半~ 札幌
1月9日(金) 18時~ 福岡
1月10日(土) 14時~ 岡山
1月11日(日) 16時~ 梅田(大阪) ※全国中継あり
1月12日(祝月)18時~ 名古屋

尚、詳細はLEC各本校にお問い合わせください。

この記事が役立ったという方は、下のランキングへのクリックをお願いします。

司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



ブログのコメントについて

 ブログのコメントについてですが、受け付けない設定にさせていただいております
(荒れる原因にもなりますので)。

 LECの講座についてのお問い合わせ等は、直接LEC各本校にお願いいたします。

この記事が役立ったという方は、下のランキングへのクリックをお願いします。

司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR