模試の復習の仕方

LECの模試や他社の模試を受けた方、お疲れ様でした。

これから受ける方、がんばって下さい。

さて、模試をせっかく受けたなら復習をしましょう

直前期の復習はこれです。

1、書けない論点は完璧に書けるようにする
 直前期は「書ける」ことを意識して下さい。
 何度もくどいようですが、「書けない」ものは知らないと同義です。
 書けなければ意味がない。

 例えば、訴因変更の可否 の論点がかけないのなら、レジュメをべたっと読んでもだめです。
 理解したうえで、何も見ないで白紙の上に書いてみる
 そして、書き出せたらその論点はクリアです。

 大学入試まではおなじみの、何も見ないで書いて、記憶を確かめる作業。
 司法試験では、やらない方が多いですが、驚きです。

 書いて確認しましょう。

2、自分の答案をチェックする
 自分の答案で論理が粗いところはないか。
(たいてい理解が不十分なところです)
 あてはめが不十分なところはないか。
 論点のバランスが悪いところはないか

 全てチェックして、改善するようにして下さい。
 直近の模試があるなら、その時に気をつけて、書くようにして下さい。

 模試がないなら、適当な問題を見つけ、演習していく中でなおして下さい。

 繰り返しですが、答案の改善なしに司法試験は合格できません。

3、合格答案のイメージをもう一度作る
 模試の模範答案は、こんなの書けるかよって感じで作りこまれています。
 しかし、合格答案のイメージ作りには使えます。
 ぜひ、活用して、こんな風にかければ合格できるんだというイメージを作ってください。

 まだまだ、本試験まで1ヶ月以上あります。
 体調に気をつけてがんばっていきましょう。

 私も、司法試験本番まで、なるべくブログを毎日書こうと思います。
 受験生の気持ちに少しでも近づくためです。

 それではがんばりましょう!

講座のお知らせ

重要論点を12時間で!まだ間に合います!!
講師オリジナル論証集 解説講義
短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター【一括】
論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座【科目別】
私が新規収録した国際私法のインプット講座です。条文と条文の趣旨を重視!過去問解説3年付。
国際私法をたった9時間でマスター


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR