FC2ブログ

答練が無料で受けれる!!

LECの答練が無料で受けられます。明後日月曜祝日です。
全国同時中継もありますので、ぜひお近くの校舎で受験してみて下さい。

論文パーフェクト答練
無料体験会&解説講義<中上級>
2016年10月10日(月祝)13:00~16:15 @渋谷駅前本校
【同時中継校】札幌、仙台、水道橋、横浜、千葉、池袋、富山、新潟、名古屋駅前、静岡、神戸、京都駅前、梅田駅前、高松、山口、広島、松山、岡山、福岡、熊本、鹿児島、長崎、那覇

 LECの誇る答練である論文パーフェクト答練
の公法系第一回第一問(憲法)を無料体験できます。また、私武山茂樹の解説講義もついております。

また、その後には、渋谷本校限定ですが、武山ゼミの説明会もあります。

・武山ゼミ説明会<中上級>
2016年10月10日(月祝)16:15~17:15 @渋谷駅前本校
※同時中継なし

 私のゼミでは、LECの答練である論文パーフェクト答練
を使い、合格答案の書き方を徹底的に追及していきます。

LECの答練は、私が監修しているわけではありませんが、私自身も解説講義などをし、またゼミの題材にしている以上、問題には触れる機会があります。

そこで、今日はLECの答練の特徴について書いていきたいと思います。

1、問題作成者の質が高い
 問題作成者は、司法試験合格者スタッフを中心とする精鋭メンバーです。
 私の机の近くで作業しておりますが、議論のレベル等を聞いても相当高いです。

2、添削にパソコンを導入
 添削にパソコンを導入することによって、添削者の負担を減らしている(らしいです)。
 添削者も仕事である以上、1通にかけられる時間というのは、ある程度決まっているでしょう。
 そこで、パソコンを導入し添削者の負担を減らすことにより、添削者がより、具体的なコメントを書く時間が増えたといえます。

3、受講生が添削者を評価
 受講生が添削者を評価するシステムがあります。

4、問題が比較的本試験に近い
 答練なので、当然限界があります。本試験とは異なるものです。
 しかし、LECの答練は比較的本試験に近い問題が多いのかなと思いました(これはあくまで私個人の感想です)。

まずは、一回、無料で受けてみて下さい。

・ゼミの説明はこちら
2016武山ゼミの紹介

司法試験武山ゼミに関してよくある質問

・ゼミのパンフレットはこちら
武山ゼミパンフレット

直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)

*LECの電話相談室で無料相談もできます*

矢島純一講師・武山茂樹講師のテレビ電話相談室

*講座のお知らせ*

短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座

重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義



司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR