FC2ブログ

判例百選の使い方

 よく判例百選などは、司法試験合格に不要という人がいます。

 確かに、判例百選を使わずに合格している人はいます。
 (もちろん、基本書等で、判例の知識は身につけているのでしょう)

 ただ、判例百選は使い用によっては、ものすごく良い教材となります
 (しかも、たいてい既に持っているからコスパがよい)

以下、使い方を書いてきます。

1、短答対策として、事案の概要と判旨を押さえる。
 これは、短答式試験に出るので、当然ですよね。
 憲法などは、判旨を正確に押さえなければなりません。

2、論文対策として、使えそうな規範を採取する(判旨や解説)
 これは、そのまま論証として使えそうなところを探す方法です。
論証というまとまった形でなくとも、使えそうなフレーズを探す姿勢でいけば
結構成果があります。
 憲法、行政法、民法、刑訴等で使える方法です。

3、論文対策として、判例のあてはめを参考にする。
 あてはめの感覚を身につけたい人は、判例のあてはめを参考にしましょう。
 刑法のようにはっきり規範を示してない判例も、あてはめは参考になります。

4、事案を与えられた問題に見立てて、自分で解いてみる。
 旧司時代から有名な学習法ですが、これはかなり勉強になります。
 規範をたててあてはめをしてみて下さい。

 ※ただ、事案がない箇所もあるので、それは補って考えていく必要があります。

 私の無料のガイダンス等でも適宜、百選の使い方をお伝えしているので、時間が許せば参加してみて下さい。

この記事が役立ったという方は、下のランキングへのクリックをお願いします。

司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR