D答案をA答案にする方法

劇的!答案ビフォーアフター! ガイダンスにはたくさんの方がお越しいただきました。
ありがとうございます。

平成28年度、司法試験行政法の過去問を題材に、D答案をどのように直せばA答案になるか、というテーマについて解説させていただきました。

時間不足の場合、浅く広い答案にならざるを得ないが

条文を引くときは、条文番号を明らかにして、法の仕組み解釈をしっかり丁寧にしておくこと(抽象的な論述にとどまる場合は点が下がってしまいます)。

法解釈の姿勢(規範定立→あてはめ)をしっかり文章化すること
例)平成28年度行政法設問4の場合は、「公衆浴場」という文言をどのように解釈するかの問題として位置づける。
 そして、「公衆浴場」を限定解釈してあてはめをする。

規範定立する際に、シンプルでも一言でもよいから理由付けを書くこと
例)「違法性の承継」の論点を書くときに、理由付けを書いているか?

この辺りに気をつければ、D答案がA答案になることを講義させていただきました。

そして、実際のD答案に講師が手を加えて、A答案に直したらどうなるかも披露いたしました。

ガイダンス自体は終了いたしましたが、今後Youtube等にアップされる可能性もありますので、その際はブログでもお知らせいたします。

ガイダンスの後は、武山ゼミと、武山ゼミの懇親会でした。
武山ゼミの懇親会には、合格者の方も来て下さったのですが、そこで興味深い、そして受験生の皆さんにも役に立つお言葉がありましたので、別記事で書かせていただきます。


*あなたの答案を徹底改善! 後期からの受講も可能!!武山ゼミもまだまだ申込受付中です!*
・ゼミの説明はこちら
2016武山ゼミの紹介

司法試験武山ゼミに関してよくある質問

・ゼミのパンフレットはこちら
武山ゼミパンフレット

*直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)*
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)

*LECの電話相談室で無料相談もできます*

矢島純一講師・武山茂樹講師のテレビ電話相談室

*講座のお知らせ*

短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター


重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義



司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR