憲法も法解釈学だ

こんばんは。昨日久々にジムに行って、からだがだるいなー、カゼかなと思っていたら、ただの筋肉痛だった武山です。

即日に筋肉痛が出るのはまだ若い証拠だ、年を取れば、2~3日後に筋肉痛が出るからといって、今必死に自分を慰めております。

さて、どうでもいい話は置いておいて、
本日は、LECの論文パーフェクト答練公法系第2回目の解説講義を収録しておりました。

そこで、叫んでしまったのがこれ

憲法も法解釈学だ

(実際に叫んではいませんが)

おそらく昔からでしょうが、憲法は感想文だと思っている方が多いようです。

でも、私は声を大にしていいたい。司法試験で出題される憲法は「法解釈学」です。

ここは学問的には色々議論があって、伝統的に東大は政治的アプローチを重視し、京大は解釈学的アプローチを重視するとか、また歴史的手法を使う研究手法とかいろいろあるようですが、とにかく、司法試験という観点でいえば「法解釈学」に違いありません。

例えば、キリスト教の説法を駅で行っている者が逮捕された。

いきなり信教の自由の侵害と書く人もいますが、これもきちんと法解釈しなけばなりません。

○○法は、Aの駅でキリスト教の説法を行う権利を侵害する。
ここで、憲法20条1項は、信教の自由を保障する。
そして、他者に自己に信ずる宗教の内容を伝え、それを信じるよう勧誘することは、信教の自由の中核をなすものであるから、憲法20条1項の保障の範囲内に入る。
従って、Aの駅でキリスト教の説法を行う権利は、憲法20条1項により保障される。

で、ここから審査基準の話に入っていくわけです。

このような法解釈は、民法や刑法ではみんなできるものの(まあできない人もいますが)、憲法では途端にできなくなるから不思議です。

憲法も法解釈ということを忘れずに、憲法の論文に取り組んで欲しいものです。

さて、LECの答練では、公法系の解説は私武山がしております。

憲法の書き方にはこだわっていますので、憲法の書き方に悩んでいる方は、LECの答練や模試を受講してみてはいかがでしょうか。

論文パーフェクト答練


また、論文パーフェクト答練の無料体験もございます。
答練無料体験会とゼミ無料体験会のお知らせ

*私武山自身が実戦的な答案例を書き上げました(特別講義に付属)。LECの勢力を結集した模試をぜひ受けましょう。
>LEC全国公開模試


*あなたの答案を徹底改善! 後期からの受講も可能!!武山ゼミもまだまだ申込受付中です!*
・ゼミの説明はこちら
2016武山ゼミの紹介

司法試験武山ゼミに関してよくある質問

・ゼミのパンフレットはこちら
武山ゼミパンフレット

*直近の無料講義のご案内はこちら(ゼミ説明会のご案内もございます)*
直近の無料講義・ガイダンス一覧

*その他のLECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)

*LECの電話相談室で無料相談もできます*

矢島純一講師・武山茂樹講師のテレビ電話相談室

*講座のお知らせ*

短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター


重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義



司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR