FC2ブログ

司法試験試験前日

司法試験がいよいよ水曜日から始まります。

私が司法試験を受験し、合格できたのは2013年(平成25年)です。
司法試験を数回受験したうち、2013年の試験が一番緊張したことを、今日の日のように思い出します。

もし、今日、気がはって眠れない方がいたとすれば、それは合格に近づいているのだと考えてください。

試験前日、私は、とにかく「試験会場に行って、受験できること」を最重視しようと思いました。

持ち物を確認する。試験場までの道のりと、公共交通機関の時間を確認する。
財布を落としたときのために、カバンのポケットに2000円くらいを入れておく。

眠れなくても横になる。

学習もしました。
試験前日は、1日目の科目、すなわち公法系と選択科目(私の場合は労働法)だけを勉強するようにしました。
1日目は過酷です。試験時間がとにかく長い。

憲法・行政法・労働法の気になる論証を見直しました。
特に労働法は、学習がそんなに間に合っていなかったので、重点的に。

あとは気になる判例を読んで、なるようになるかということで、22時に横になりました。
目が冴えて、全然眠れませんでしたが、横になっているうちに1~2時間くらいは眠れたと思います。

試験当日になり、試験中に眠るのは避けたかったので、コーヒーなどカフェインの入ったものを持って試験会場へ。

とにかく、設問にくらいつき、設問に答えることに集中しました。
典型的な論点は、論証は軽めに(ただし必ず規範には理由を付ける)、あてはめを丁寧にすることを心がけました。

ひねった論点や未知の論点(あったか否かは覚えていないですが)は、問題の所在を指摘し、論理的な解答になるよう注意しました。

いよいよ明日ですが、頑張ってきてください。
このブログを読んでくださっている方が、合格されることを祈念しております。


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR