FC2ブログ

実務のイメージは司法試験に有用か

(このブログは、司法試験・予備試験受験生向けのブログです)

昔から、よくある議論ですが、「司法試験を教える講師は、実務家である必要があるか?」という問題があります。

例えば、LECの岩崎講師や、アガルートの工藤講師は、実務家ではありませんが、有名な司法試験講師です。
一方で、司法試験講師でかつ実務家(基本的には弁護士)の講師も数多くいらっしゃいます。

実務家の方がわかりやすい講義をできるか、これは人によりますし、ケースバイケースでしょう。

私は、かつて、司法試験(や予備試験合格)に、実務のイメージは必要ないと思っていました。

しかし、実務家になってから、がらっと意識が変わりました。

少なくとも、民訴・刑訴については、実務のイメージができたほうが圧倒的に有利だと。

例えば、民訴の有名な論点に、
「裁判上の和解を債務不履行解除した場合、和解を無効として、続行期日の指定の申立てができるのか、新訴提起しなければならないか、という問題があります」

次のような具体例を考えてみてください。

Case) Xは、Yから暴行を受けたとして、Yに対し150万円の損害賠償請求をした。弁論準備期日で和解の話が出たとき、裁判官は「Yからの暴行があったと思うが、150万円は損害賠償額として高額すぎる。せいぜい50万円くらいではないのか」と言われ、YからXに50万円支払われることで、和解が成立した。
 YからXの代理人弁護士に、和解成立から1か月以内に50万円が振り込まれることになったが、振込はなかった。

 この場合、Xとしては、まず和解調書に基づき、Yに金50万円を請求していくことになります。

 また、Xとしては、和解だから50万円という低額の損害賠償でも納得をしたが、和解でまとまらないならば、もっと請求したいという気持ちもあるでしょう。そんな場合は、和解を解除して、新訴提起することになります。
 ここで、裁判上の和解を債務不履行解除した場合、期日申立ができるのが、新訴提起すべきなのかという論点が絡んでくるわけです。
 期日申立は、今までの裁判の続きをやるということです。裁判官が同じなら、暴行があったという心証も引き継がれるでしょう。有利に裁判を進めていた者にとっては、こっちのほうがよさそうです。(ただ、Xに不利な心証も当然引き継がれるわけですから、諸刃の剣とも言えますが)
 一方、新訴提起になると、新しい裁判官が一から心証形成するわけです。

 このように、実務のイメージがあると、民訴や刑訴の「この論点の実益や影響力」がわかるわけです。

 ちなみに、実務では、席上交付(和解と同時にお金を払うこと)も行われます。そうすれば、この論点は出てこなくなりますね。

 司法試験・予備試験受験生のみなさん、今は予備試験の科目で民事実務・刑事実務科目もあるので、(わかる限りで結構ですが)実務をイメージしながら学習を進めてください。民訴・刑訴の学習に深みがでるはずです。

※私、武山の行っている司法試験・予備試験入門講座の詳細は以下をご覧ください。

武山クラス入門講座

*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR