fc2ブログ

司法試験を受けた方へ

司法試験を受けられた方、本当にお疲れ様でした。

力を出し切って、気が抜けて少し休んだ頃の水曜日。

そろそろ次に何をやるかを考えていきましょう。

まずは、論文の再現答案を作ることと、短答の自己採点です。
論文の再現答案を作っておくと、万が一落ちたときに、試験委員の評価と照らし合わせることで、自分の立ち位置を知ることができます。

次に、万が一に備えて(あるいは司法修習に向けて)多少勉強しましょう。
あまりに法律から離れていると、来年司法試験を受けるにせよ、司法修習に行くにせよ、苦労することになります。

何がお勧めかは、以前の記事にたくさん書いているので(最後に過去記事へのリンクを貼っておきます)ダイジェストで。

・普段手薄だが、司法試験に役立つこととして、民事執行・保全法とか個別行政法をやる。
・宅建試験の、「法令上の制限」という科目は、都市計画法とか建築基準法などの個別行政法の宝庫
→テキストだけ買ってよむのはあり
・宅建やビジネス実務法務検定といったライトな法律系資格で、司法試験科目以外の法律に触れるもよし、FPや簿記など
法律の周辺にある簿記会計税金などを学ぶもよし
・行政書士試験にチャレンジする場合は、司法試験の過去問で勉強する(大は小を兼ねる)
・司法修習の準備をするなら、要件事実論と刑法各論をしっかりやる
・少しアカデミックに重要判例の研究をしてみたり、弱点分野(科目じゃなくて具体的に分野を決める)の克服などもおすすめ

そして、過去に書いてなかったことですが、辞書を読むことが好きな人に、よい学習法があります。
それは、「要件事実マニュアル」「民事訴訟マニュアル」を読んでみること。

これらは実務家向けの書籍ですから、ガチガチに読んで暗記するものではありません。
ただ、たくさんの「請求の趣旨」や「よって書き」を見ることで、民事訴訟のイメージをつかむことができます。

少し脱線しますが、民事訴訟のイメージがつかみにくいため、民事訴訟法が苦手な方が多いようです。
その克服にぴったりですし、今まで読んだことがない方が多いと思うので新鮮かもしれません。
ただ繰り返しますが、がつがつにやる必要はなく、あっさりと読みましょう。

要件事実マニュアルは「民法1」「民法2」だけでよいですよ。あとは特別法になるので。

要件事実マニュアル(第6版) 第1巻 総論・民法1

新品価格
¥5,830から
(2021/5/19 19:29時点)


民事訴訟マニュアル?書式のポイントと実務? 第2版 上

新品価格
¥5,500から
(2021/5/19 19:30時点)




また、過去の司法試験後にやることの記事リンクです。

司法試験を終えて何をすべきか

司法試験と予備試験を受験された方へ

司法試験受験生が行政書士試験に合格するコツ

司法試験受験生が宅建士に合格するコツ

司法修習の準備と万が一のための勉強を兼ねて


それでは引き続き頑張りましょう。

*LECの無料体験講座の案内はこちら* レベル別に分かれてます。

Web動画視聴(司法試験受験生向け、中上級)
Web動画視聴 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR