fc2ブログ

保証連帯と連帯保証と連帯債務の違い

久々のブログです。

今日は、よくわかっていなさそうな話で、講義等ではそこまで手が回らないところを解説したいと思います。
それは、保証連帯と連帯保証の違いです。
ついでに、連帯債務との違いも書きます。

1,保証連帯と連帯保証の違い
一言でいえば
・保証連帯=分別の利益がない
・連帯保証=分別の利益、検索・催告の抗弁権がない

ということです。

設例)XはYに100万円を貸し、AとBが保証人になった。弁済期が来ても、YはXに100万円を返さない。

(1)通常の保証の場合
 Xは保証人AとBに請求するでしょう。
但し、Yに破産手続が開始している場合は別として、ABはXに対し、まずYに催告しろということができます(催告の抗弁、民法452条)。また、催告後であっても、ABは、Yに資力があり、かつ執行が容易であることを証明した場合は、XはまずYの財産に強制執行しなければなりません(検索の抗弁、民法453条)。
 そして、ABに請求する場合でも、ABは100万円を頭数で割った、50万円ずつの保証債務しか負いません(分別の利益)。
分別の利益は、民法456条、427条が根拠です。

(2)保証連帯の場合
 ABに催告の抗弁、検索の抗弁があることは(1)と同様です。ただ、XがABに請求する場合は、それぞれ100万円全額請求できます。ABに分別の利益がないからです。ABは保証について連帯責任を負っているので「保証連帯」といいます。
 ただし、主債務者Yについて連帯責任を負うわけではありません。
民法465条1項の「各保証人が全額を弁済すべき旨の特約」とは、保証連帯の特約のことを言います(連帯保証も入ります)。
 なお、分別の利益がないことの条文上の根拠は、連帯債務の民法436条です。ABは保証債務について「連帯債務」を負っていることになります。

(3)連帯保証の場合
 イメージとしては、YABが連帯しているイメージです。
その帰結として、ABには催告の抗弁、検索の抗弁がありません(民法454条)。
 また、分別の利益もありません。(2)と同様に民法436条が根拠となります。

2,連帯保証と連帯債務の違い
 保証連帯は違いすぎるので、連帯保証と連帯債務の違いだけ書きます。
連帯保証は、あくまで保証人。連帯債務は債務者です。
 様々な違いがあるのですが、事例を挙げましょう。

設例)XはYに100万円を貸し、Aが連帯保証人になった。
 例えば、XがYに請求すると、付従性により連帯保証人Aにも請求の効果が生じます(時効の完成猶予効など)。
設例)XはYに100万円を貸し、Bが連帯債務者になった。
 一方で、XがYに請求しても、Bには効果が生じません(連帯債務の相対効、民法441条)。

このように、連帯保証は、保証であるがゆえに付従性が働きます。

 ほかにもあるのですが、今日はこのあたりにしておきましょう。

司法試験 ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 司法試験・資格試験・語学試験
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR