FC2ブログ

他資格の学習~その2~

以前書いた、他資格の学習~その1~の続きです。

4、簿記
 言うまでもなく、会計を学ぶ基礎となる簿記の学習です。
簿記は、法曹になる限り、知っておいた方がいいでしょう。
弁護士も普通に決算書を読みます。また、裁判官も、決算書類や会計書類が争点になってくると読みます。
また、検察官も、経済事犯等になると読むそうです(これは伝聞です)。

 さらに、簿記を知っていると、会社法の理解(特に計算分野)が深まります
受験生にとってはこれもメリットでしょう。

 司法修習に行ってから勉強する人も多いのですが、時間がある試験後にやっておくのも一つの手でしょう。
 簿記3級のみならず、2級まで取っておきたいものです。

 3級は個人商店の簿記、2級は株式会社と工業簿記(製造業の簿記)です。
 2級までやると会社法の理解もそれなりに深まるからです。

5、ビジネス実務法務検定

 聞いたことがないかもしれませんが、簿記と並んで商工会議所が主催する資格試験です。
 法学検定と違い、ビジネスに関連する法律に絞った試験です。

 ビジネス実務法務検定2級のテキストをざっと読めば、企業法務にどんな法律がかかわっているのか、概要をしることができます
 (もちろん、現実問題として、2級を取ればできるというわけではありません。ただ、どんな法律が絡んでいるのが、どこを調べればいいのか、あたりを付ける能力を高めることはできます)。

 3級、2級、1級とありますが、2級のテキストを買ってざっとやってみるのがお勧めです。

 尚、私が受けた感想は、テキストに書いてることは、量が多いが、試験問題は難しくないというものでした。

この記事が役立ったという方は、下のランキングへのクリックをお願いします。

司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR