FC2ブログ

平成30年予備試験の出題ミス

予備試験で出題ミスがあったらしいです。
https://www.sankei.com/affairs/news/180615/afr1806150034-n1.html

http://www.moj.go.jp/content/001261320.pdf

問題になった選択肢はこちら

平成30年予備試験一般教養第28問

イ.太陽の黒点数は, 2017 年に極小期に入った。予想より早い極小期の到来で,今後の推移が注目されている。小氷期には,西暦 1645 ~ 1715 年にマウンダー・ミニマムが, 17 世紀末~ 18 世 紀初頭にダルトン・ミニマムが,それぞれ認められているが,近年の黒点数の状況は後者にやや類 似した推移を示しつつあるという見方もできる

wikipediaによると
https://ja.wikipedia.org/wiki/太陽黒点

ダルトン極小期 → 18世紀末~19世紀初頭

ということですかね。

あくまでwikipediaを参考に考えただけで、裏はとっておりません。

これで、短答合格者が若干増える可能性がありますね。

*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村




合格答案作成講座

司法試験の論文の伝統的な書き方は、

条文を適用する中で、解釈上の争点(論点)がでてきたら、

問題提起 → 規範定立 → 理由づけ → あてはめ

とするのが通常です。

そのためには、まず、

問題提起 → 規範定立 → 理由づけ のパッケージを覚え(論証といいます)

問題演習を繰りかえすのがよいでしょう。

ただ、受験生は「論証」を覚える作業がメインなんだと勘違いしがちです。
確かに論証を覚える作業は大切で、正直に言うと司法試験の学習の5割近くを占めるでしょう。

しかし、論文の書き方には、それ以前に、何を対象として書くか
(民法なら法的構成をどうするか、憲法なら法令違憲で書くか、適用違憲で書くかなど)、

さらに、あてはめの方法(事実の適示と評価の仕方)も大切です。

上級テクニックでは、与えられた問題文から規範を逆算するというのもあります。

そして、論証を覚えるのは自分でもできますが、論文の書き方やあてはめの方法などは、独学しにくい点もあります。

私の論文講座である

合格答案作成講座<武山・反町クラス>


では、旧司法試験、ロースクール入試問題等の比較的短い問題を題材に、

論点の解説はもちろんのこと、論文の書き方(何を対象として書くか)やあてはめの仕方に重点を置いて講義します。

憲法1回目の講義は、憲法論文の書き方ということで、自由権侵害の典型的な論文の書き方を説明しています。
(生講義は終了していますが、WebやDVDで視聴することは可能です)。

論文の書き方に悩んでいる方にはぜひ受講してほしい講座になっております。

なお、公法系・民事系科目は私武山が担当しますが、刑事系については反町講師が短答します。

*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



2018年度公法系分析会

今年もやります。再度の告知にはなりますが。

司法試験 本試験徹底分析会

公法系は、私武山が担当します。
司法試験の公法系科目の分析会です。

今年は、憲法の形式が主張反論形式でなくなったなど、目新しいことが結構ありました。

司法試験を受験された方も、これから受験予定の方も(問題文にざっと目を通しておいてください)、ぜひお越しください。
損はさせません。

本試験徹底分析会(公法系)

2018年6月9日(土) 17:00~19:00
水道橋本校

<同時中継校>
渋谷駅前本校・横浜本校・千葉本校・梅田駅前本校・京都駅前本校・難波駅前本校・神戸本校・札幌本校・仙台本校・静岡本校・名古屋駅前本校・富山本校・岡山本校・広島本校・福岡本校・那覇本校・金沢校【提携校】・新潟校【提携校】・滋賀草津駅前校【提携校】・福岡古賀校【提携校】・鹿児島中央駅前校【提携校】

民事系は6月16日(土) 16:00~19:00、赤木講師
刑事系は6月17日(日) 14:00~17:00、反町講師
により行われます。

詳しくは
司法試験本試験徹底分析会
をご覧ください。


*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村



司法試験の受験者数と選択科目

ここ近年は下がってますね。司法試験の受験者数。

今年は5,726人 でした(受験予定者数)。

まあ「弁護士は仕事がなくて大変だ」というイメージが定着したのか、その割に試験が大変だと思われたのかはわかりませんが、年々受験者数が減っているのは事実でしょう。

ちなみに、弁護士に仕事がないイメージは、私には全くありません。
正直、文字通り猫の手を借りたいほど忙しいし、事件は山のようにあると思います。
(ただ、単価が下がっているのはそのとおりだと思います)。

試験は大変なのは間違いないですが。

あと、試験制度が錯綜しているのは原因の一つでしょうね。
制度がコロコロ変わる。
(私は個人的には、旧司法試験に行政法を加えた試験に戻せばいいと思っています)。

そして選択科目に何を選択するか

法務省の資料によると
倒産法 829人(14.48%)
租税法 391人( 6.83%)
経済法 943人(16.47%)
知的財産法 786人(13.73%)
労働法 1,604人(28.01%)
環境法 339人( 5.92%)
国際関係法(公法系) 77人( 1.34%)
国際関係法(私法系) 757人(13.22%)

となってます。
労働法がトップなのは、新司法試験(現行司法試験)が始まって以来の傾向ですが、
次点は経済法でした。
そして、倒産法、経済法、知的財産法、国際私法の選択者はそれほど変わらないといってもよいでしょう。

昔は、労働法と倒産法がツートップだったのに。
時代は変わりますね。
おそらく、倒産法の学習量が多いので、学習量が少ない経済法や国際私法に受験者が流れているのだと思います。
知的財産法は、改正が多いので勉強しにくい点もありますが、好きな人は好きですしね。

(町弁の)実務で圧倒的に使うのは、労働法と倒産法です。
なお、労働法は労働者側のイメージがあるかもしれませんが、当然会社側にも弁護士がつくので、企業法務においても重要です。

そして、たまに知的財産法や国際私法は使います。
今インターネットが発達していますので、著作権問題はよく出てきますし、国際取引も中小企業がする時代ですからね。
国際結婚や離婚などでも国際私法は使います。

選択科目に悩んている方は参考にしてください。


*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


司法試験、予備試験短答式試験終了

本日は、2019年度の司法試験と予備試験短答式試験でした。

受験された方、お疲れ様でした。

司法試験の方は4日間あるので、相当疲労がたまっていることだと思います。

また、予備試験の方は、1日だけですが、短答式試験の緊張感はかなりのものです。

まずはゆっくり休んでください。

それから、司法試験の方は再現答案を作ってください。
再現答案を書くのは、いろいろな失敗を思い出して辛い作業です。
でも、自分が何を書いたかを残しておいて、万が一ダメだったときには、採点者の評価と突き合わせて敗因を分析する。
これは本当に大切なことです。
ぜひ再現答案を書いてください。

また、司法試験、予備試験の人共通ですが、短答式試験の答え合わせも早めにしましょうね。

本日私は、LECの本社に行ってきたのですが、司法試験課のスタッフが様々な作業をしてました。

無料解説講義等もございますので、次のページをご覧ください。
http://www.lec-jp.com/shihou/upper/guidance/

また、私は司法試験の公法系の論文式試験の解説講義をします。

H30年司法試験本試験分析会(公法系)
2018年06月09日(土)17:00~19:00生講義
水道橋本校

<同時中継先>
札幌、仙台、横浜、千葉、渋谷駅前、富山、金沢、新潟、名古屋駅前、静岡、難波駅前、神戸、京都駅前、梅田駅前、滋賀、草津駅前、広島、岡山、福岡、那覇、福岡古賀、鹿児島中央駅前

*講座のお知らせ
・重要論点を12時間で!
講師オリジナル論証集 解説講義

・短答が苦手な方は、知識のインプットと過去問演習を!論文対策にもなるよう、論証風に知識をインプットする箇所もあります!!
短答過去問コンプリートマスター

・論文対策と短答対策を兼ねて。百選はやっぱり大切です。
判例百選スピード攻略講座


*LECの無料体験講座の案内はこちら*

無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)
youtube無料体験講義 (予備・法科大学院受験生向け)


司法試験 ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村


プロフィール

takeyama

Author:takeyama
知識じゃなくて、リーガルマインドと伝える力
を養成することを目標とする、
LEC東京リーガルマインド司法試験講師武山茂樹のブログです。

近年、司法試験業界でも、まやかしのような勉強法が流行しています。
しかし、起案とその吟味の繰り返しでしか実力はつきません。
私は、起案教育こそが司法試験に役立つとの信念のもと、実務でも通用する正統派の講義を目指します。

新橋虎ノ門法律事務所の共同代表として、弁護士もやっております。
司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。

★その他のブログ等
司法試験と予備試験

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

不動産の法務と税務

起業の法務と税務

民法の初学者向けのブログはこちら
民法を得意にする!

一般の方向けのブログはこちら
世界一わかりやすい法律の授業を目指すブログ

Twitter
→https://twitter.com/takeyam33102813

LECの無料公開講義一覧
無料公開講座・実務家講演会のご案内(司法試験受験生向け、中上級)
資格説明会・公開講座 【関東】 (予備・法科大学院受験生向け)

you tube無料公開講座

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR